FC2ブログ

森水晶の歌集・歌書・最近の活動についてなど

IMG_20181125_195315_.jpg

IMG_20190807_174847_.jpg

【森水晶の歌集・歌書】

歌集
『アウトロー』(私家版)
『星の夜』(ながらみ書房)
『それから』(ながらみ書房)
『羽』(コールサック社)

歌書 『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』 飯塚書店 ※日本短歌総研 共著
辞典 『短歌用語辞典 増補新装版』 飯塚書店 ※日本短歌総研 共著

※歌集『羽』及び歌書『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』、『短歌用語辞典 増補新装版』は、全国書店店頭、アマゾン等のネットにて入手出来ます。

※8月17日発売の『短歌往来』9月号に、「新・自然を詠む・撮る・描く」という企画で、「永遠」という作品を執筆しています。
イラストと写真と短歌作品、4ページです。
『短歌往来』は神保町の東京堂、三省堂、池袋のジュンク堂、八重洲ブックセンターなどの書店他、アマゾン、ながらみ書房などで注文し、入手できます。
新しい号が発売されてもバックナンバーとして取り寄せ可能です。ぜひご覧ください。
※「うた新聞」10月号(予定)にエッセイを執筆しました。短歌をはじめたきっかけについて、という依頼でした。お楽しみに。
※角川「短歌年鑑」の今年の歌人アンケートのお題は「とっておきの七七」です。まだ上句(五七五)がなく、下句(七七)だけの「とっておきの歌」です。こちらもお楽しみに。
※短歌教室「吾亦紅短歌会」の作品集「吾亦紅VOL・3」を制作しています。やっと編集作業が終わり、先日レイアウト、印刷などを手掛けてくださる会社にお渡ししました。10月、もしくは11月には出来上がる予定です。

gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123




にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



短歌往来9月号

てte


8月17日発売の『短歌往来』9月号に、「新・自然を詠む・撮る・描く」という企画で、
「永遠」という作品を執筆しています。
イラストと写真と短歌作品、4ページです。
『短歌往来』は神保町の東京堂、三省堂、池袋のジュンク堂、八重洲ブックセンターなどの書店他、アマゾン、ながらみ書房などで注文し、入手できます。



以下をクリックすると音楽が聴けます。「屋根の上のAngel」



gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123




にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ





『短歌用語辞典 増補新版』 飯塚書店

IMG_20190807_174847_.jpg


日本短歌総研名義で森水晶が共同執筆している『短歌用語辞典 増補新版』(飯塚書店)が発売されました。
全国書店店頭、アマゾンなどのネットでもお求めいただけます。


※『短歌短歌用語辞典 増補新版』 (飯塚書店)

〈内容紹介〉
明治以降の近代短歌数十万首より、短歌によく使われる用語、独特の用語、詩的な表現ができる用語、韻律・リズムを引き立てる用語等を厳選し言葉の意味と働きを説明。著名歌人の作品を多数引例した、他に類書のない短歌実作者必携の辞典です。 引例歌は人口に膾炙する歌、誰にも親しまれる歌、短歌史に残る作品、味わい深い短歌等々を小社が長年に渡り構築してきた作品群をフル活用して選定した秀歌ばかりです。 この度、26年ぶりに改定。大幅の増補版となりました。
〈出版社からのコメント 〉
本書は1993年刊行以来、小社定番ベストセラー書籍として版を重ねてまいりました『短歌用語辞典 新版』を26年ぶりに改定するものです。ポイントは現在活躍中の歌人の名歌を多数追加しさらに現代的な用語も新たに採用、本文も60ページ以上増やしました。短歌実作者の間では必携の辞典です。
〈著者について 〉
「日本短歌総研」は下記ユニットです。 梓志乃・石川幸雄・井辻朱美・雅風子・川田茂・小谷博泰・水門房子・武田素晴・森水晶・依田仁美  

※「日本短歌総研」名義の歌書『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』(飯塚書店)も好評発売中です。
こちらも、どうぞよろしく!


gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123





にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ



屋根の上のAngel

DSCN1397 600



以下をクリックすると音楽が聴けます。





   屋根の上のAngel           
作詞 Honey 
作曲 Morrie

背中に羽をつけて
屋根の上に降りておくれ
体を縛りつける
有刺鉄線をほどいたら
俺を抱きしめてくれ

螺旋にねじれている
俺の夢をきれいにして
震える唇からこぼれる
嘘も罪も今
俺を許すと言ってくれ

胸を重ね心臓の鼓動を聴かせて
指を絡めひとりぼっちなことを忘れて
胸を重ね心臓の鼓動を合わせて
指を絡め生きてゆく不安を鎮めて
何処へもいかないと約束して
・・・・・・Angel

背中に羽をつけて
屋根の上を翔んでおくれ
首をうなだれたまま
今夜も受ける罰の
叫び声あげるから
俺を抱きしめてくれ

胸を重ね心臓の鼓動を聴かせて
指を絡めひとりぼっちなことを忘れて
胸を重ね心臓の鼓動を合わせて
指を絡め生きてゆく不安を鎮めて
   
胸を重ね心臓の鼓動を聴かせて
指を絡めひとりぼっちなことを忘れて
胸を重ね心臓の鼓動を合わせて
指を絡め生きてゆく不安を鎮めて
何処へもいかないと約束して
・・・・・・Angel


gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123



にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ


Humming Bird

IMG_20190512_143945_.jpg


以下をクリックすると音楽が聴けます。「Humming Bird」 



Humming bird   作詞 Honey (森 水晶)


日曜の朝窓を開け
通りをながめ唄っている
咥え煙草でいい調子 
人生は薔薇 薔薇色よ

お金は嫌い意地悪も
優しい嘘なら許せる
齢は忘れた故郷の
覚えてるのは青い空

Humming bird
Humming bird
Humming bird
楽しい事だけ

Humming bird
Humming bird
Humming bird
楽しい事だけ

オレンジ齧って窓の外
角の花屋にウィンクする
コーヒーが沸きいい気分
今日はお天気幸福よ

束縛は嫌ひとりぼっちも
優しい嘘なら友達

Humming bird
Humming bird
Humming bird
楽しい事だけ

Humming bird
Humming bird
Humming bird
楽しい事だけ

日曜の朝窓を開け
通りをながめ唄っている
屋根裏の猫ネズミ達
人生は薔薇 薔薇色よ

Humming bird
Humming bird
Humming bird
楽しい事だけ

Humming bird
Humming bird
Humming bird
楽しい事だけ


gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123

にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ


約束

そら


ご訪問ありがとうございます。

最近は、もう一つのブログ「水晶の詩と音楽と短歌の森へ」のgooブログへの投稿が多くなって、こちらにはご無沙汰してしまっています。

歌人の活動としては、飯塚書店の『短歌用語辞典』の見本が八月初旬には出来上がるので、近いうちに全国書店、ネットなどで購入可能となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回の歌は私の住んでいる市に開園した「ムーミンパーク」をイメージした「約束」という曲です。
フィンランド語がところどころ入っている異色のものです。
楽しんでくださいね!



以下をクリックすると音楽が聴けます。




gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123



にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ


スナフキンの唄

DSCN1416 600


近くに「ムーミンパーク」ができたので、記念して?「スナフキンの唄」を作りました。

『楽しいムーミン一家』は子供の頃から大好きな本です。


以下をクリックすると音楽が聴けます。



gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123



にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ

DSCN600.png

以下をクリックすると音楽が聴けます。



  螢

作詞 Honey
作曲 Morrie

月も星もない暗い道
あなたの影を追いかけ歩いた
人差し指を口にあて
招いた先は夜の川 笹の葉を踏み

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光

宝物みせるがごとく
君が手をひらけば螢ひとつ舞いゆく


地下鉄の階段駆け上がる
オフィス街はクリスマスイルミネーション
伸びすぎた髪をなびかせ
招かれたのは夜のカフェ ヒール鳴らして

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光

帰りたいあの日あの町
そっと目をとじれば螢ひとつ舞いゆく

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光


※「螢」は森水晶の第三歌集『羽』を歌にしたものです。『羽』(コールサック社)とあわせて鑑賞いただけましたら幸いです。『羽』はアマゾンその他のネット書店及び全国書店にて注文出来ます。


gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123



にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ

ハッピーエンドマニア

IMGP4709.jpg


以下をクリックすると音楽が聴けます。「ハッピーエンドマニア」




以下をクリックすると音楽が聴けます。「Humming Bird」 作詞Honey




gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123


にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ




いよいよ・・・

<IMG_20190604_133843_.jpg

しばらく、講師の私が参加できず、添削指導&会員の自主開催で続いていた、東京の短歌教室「吾亦紅短歌会」が、いよいよ再始動を始めました。定期的に使用できる会場も決まり、年に一度発行しているカラーの作品集「吾亦紅」の三冊目(vol3)の発行の目途もたちました。これもひとえに、継続を願った会員の皆さんの「短歌愛」です。素晴らしい「波動」のエネルギーです。私のエネルギーが下がっていた時にも、明るく元気に会を動かしてくれて、未来を夢見てくれていて、ほんとうにありがとう!これからは、みなさんがくれたパワーをお返ししますね!
 そして所属の「響短歌会」の歌会や校正などにも再び参加をはじめました。こちらも、長い間ご無沙汰をしていた私を暖かく迎えてくれて、ほんとうにありがとう!その暖かさをこれからお返しします!
 いよいよ毎日がワクワクウキウキ楽しくなってきました。飯塚書店の『短歌用語辞典』改訂版(再改定版です)の方も、第二ゲラ校正を終え、大詰めになってきたようです。秋には発行されることでしょう。こちらは全国書店、ネットで取り扱いますので。よろしくお願いいたします。


以下をクリックすると音楽が聴けます。「Humming Bird」 作詞Honey



「蛍」 作詞Honey



gooブログ「水晶の詩と短歌と音楽の森」ものぞいてみてください。最近はこちらの方が多く更新しています。
(以下のアドレスをクリックするか、右下の「リンク」の「水晶の詩と短歌と音楽の森」をクリックしてください)

https://blog.goo.ne.jp/shoushou123


にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ

プロフィール

森 水晶

Author:森 水晶
響短歌会所属。吾亦紅短歌会講師。現代歌人協会会員。歌集『アウトロー』『星の夜』『それから』『羽』他。著書『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』『短歌用語辞典 増補新版』(共著)。短歌の他に作詞も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
訪問者カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR