FC2ブログ

短歌用語辞典

IMG_20190421_102042_.jpg


IMG_20190421_102125_.jpg


IMG_20190421_102352_.jpg


現在飯塚書店の『短歌用語辞典』の改訂版のゲラを校正中です。初版、再版、ゲラです。写真は随分古くなってしまいましたが、箱入りの立派な辞典です。


スポンサーサイト

五月以降の森水晶の短歌活動について

IMG_20181125_195315_.jpg

森 水晶の主な歌集・歌書

『アウトロー』(私家版) 
『星の夜』(ながらみ書房) ※第二回日本一行詩協会賞・新人賞
『それから』(ながらみ書房)
『羽』(コールサック社)
『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』(飯塚書店)※共著

『星の夜』『それから』はアマゾン・ブックオフ・日本の古本屋などの古書店にて入手可能。
『羽』はアマゾンその他のネット書店にて入手可能。全国書店にても注文出来ます。
『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』は全国書店の短歌・俳句コーナーに並んでいます。在庫がない場合は注文可能です。ネット書店にても。



現在、飯塚書店の『短歌用語辞典』の改訂版を執筆中です。ゲラの校正がはじまった段階ですので発行は夏以降になるでしょう。新しい歌、新しい用語を多く取り入れた魅力的な改訂版になります。

「吾亦紅短歌会」は、六月より東武東上線沿線にて、再開されます。これからは、板橋区の会員さんに代表を務めていただき、私は「講師」として招かれるという形態になります。板橋区民以外でも参加出来る形になると思いますので、興味のある方はコメント欄にご連絡ください。詳細をお知らせいたします。

飲食店のアルバイトが多忙で、短歌の仕事が二の次になってしまいましたが、この度、アルバイトを辞めて、短歌の仕事の方を優先し、活動してゆくことといたしました。
私が短歌に助けられたように、ひとりでも多くの人が短歌に助けられる、或いは、短歌によって人生を輝かせることが出来る、そのお手伝いが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。
具体的には、短歌教室、短歌講座などの活動を増やしてゆきたいと思っています。もし、講師としてのお呼びがあれば、どこにでもお伺いしますので、こちらもコメント欄の方にご連絡ください。



にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ


屋根の上のAngel

ギタ-


以下をクリックすると音楽が聴けます。





   屋根の上のAngel           作詞 Honey 作曲 Morrie

背中に羽をつけて
屋根の上に降りておくれ
体を縛りつける
有刺鉄線をほどいたら
俺を抱きしめてくれ

螺旋にねじれている
俺の夢をきれいにして
震える唇からこぼれる
嘘も罪も今
俺を許すと言ってくれ

   胸を重ね心臓の鼓動を聴かせて
   指を絡めひとりぼっちなことを忘れて
   胸を重ね心臓の鼓動を合わせて
   指を絡め生きてゆく不安を鎮めて
      何処へもいかないと約束して
      ・・・・・・Angel

背中に羽をつけて
屋根の上を翔んでおくれ
首をうなだれたまま
今夜も受ける罰の
叫び声あげるから
俺を抱きしめてくれ

   胸を重ね心臓の鼓動を聴かせて
   指を絡めひとりぼっちなことを忘れて
   胸を重ね心臓の鼓動を合わせて
   指を絡め生きてゆく不安を鎮めて
   
   胸を重ね心臓の鼓動を聴かせて
   指を絡めひとりぼっちなことを忘れて
   胸を重ね心臓の鼓動を合わせて
   指を絡め生きてゆく不安を鎮めて   
      何処へもいかないと約束して
      ・・・・・・Angel





にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ




文学(つぶやき)

IMG_20190405_135659_.jpg


ブログではいわゆる「つぶやき」はしないことにしているのですが、今日は、特例でつぶやきます。
私は苦手なことが多くて、大多数のひとがたやすいことが苦手だったりします。でも、私には得意分野もあって、それが文学だったり、芸術だったりします。この分野では、大多数のひとが出来ないことが私には出来ます。
だから、いつも結局、文学や芸術が私の人生を助けてくれます。そしてそれを信じています。
あなたは何が得意ですか?

IMG_20181125_195315_.jpg


森 水晶の主な歌集・歌書

『アウトロー』(私家版) 
『星の夜』(ながらみ書房) ※第二回日本一行詩協会賞・新人賞
『それから』(ながらみ書房)
『羽』(コールサック社)
『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』(飯塚書店)※共著

『星の夜』『それから』はアマゾン・ブックオフ・日本の古本屋などの古書店にて入手可能。
『羽』はアマゾンその他のネット書店にて入手可能。全国書店にても注文出来ます。
『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』は全国書店の短歌・俳句コーナーに並んでいます。在庫がない場合は注文可能です。ネット書店にても。


最近の短歌活動について・・・。

転居のため、一旦は閉会しようと思っていた「吾亦紅会」ですが、会員の熱意によって、現在は私の添削プリントをもとに自主活動をし、六月からは、従来の三田線沿線から東武東上線沿線の会場に変更して再開いたします。作品集「吾亦紅3」もデザイン、印刷所を変えて、10月には発行予定です。

「響」の方は、やっと隔月の20首を投稿できるという状況ですが、なんとか欠詠せずにいます。

飯塚書店の「短歌用語辞典」は現在編集中のようで、完成は夏くらいになるのでしょうか。

音楽の方は、Upしたいものがたくさんあるのですが、また、おいおい・・・。




にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ






 螢

DSCN600.png

以下をクリックすると音楽が聴けます。



  螢

作詞 Honey
作曲 Morrie

月も星もない暗い道
あなたの影を追いかけ歩いた
人差し指を口にあて
招いた先は夜の川 笹の葉を踏み

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光

宝物みせるがごとく
君が手をひらけば螢ひとつ舞いゆく


地下鉄の階段駆け上がる
オフィス街はクリスマスイルミネーション
伸びすぎた髪をなびかせ
招かれたのは夜のカフェ ヒール鳴らして

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光

帰りたいあの日あの町
そっと目をとじれば螢ひとつ舞いゆく

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光

光 光 光 魂のような
光 光 光 祈りのような
螢の光


※「螢」は森水晶の第三歌集『羽』を歌にしたものです。『羽』(コールサック社)とあわせて鑑賞いただけましたら幸いです。『羽』はアマゾンその他のネット書店及び全国書店にて注文出来ます。

にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ



最近の短歌活動について

IMG_20181223_145433_.jpg

最近の短歌活動について・・・。

転居のため、一旦は閉会しようと思っていた「吾亦紅会」ですが、会員の熱意によって、現在は私の添削プリントをもとに自主活動をし、六月からは、従来の三田線沿線から東武東上線沿線の会場に変更して再開いたします。作品集「吾亦紅3」もデザイン、印刷所を変えて、10月には発行予定です。

「響」の方は、やっと隔月の20首を投稿できるという状況ですが、なんとか欠詠せずにいます。

飯塚書店の「短歌用語辞典」は現在編集中のようで、完成は夏くらいになるのでしょうか。

飲食店のアルバイトを半分に減らして、これからは短歌の方も、もう少しがんばりたいと思います。飲食店の仕事、その他の事情で、今後、生活は益々夜型になると思います。どのような日々になるのか、興味深く、楽しみでもあります。

音楽の方は、Upしたいものがたくさんあるのですが、また、おいおい・・・。


にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ



新曲

DSCN1590.png


しばらく更新が滞ってしまい、ご訪問くださった方、すみませんでした。
現在は新曲をたくさん作っています。
やはり作詞が一番楽しい!
仕事が忙しく、なかなかここにUP出来ないのですが、そのうち聴けるようにしたいと思っています。



にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ


森 水晶の主な歌集・歌書

IMG_20181125_195315_.jpg

「僕の存在には貴方が必要だ どうしても必要だ」
「仕様がない 覚悟を極めましょう」 

   (夏目漱石 『それから』) ※ 森 水晶第二歌集『それから』扉より

森 水晶の主な歌集・歌書

『アウトロー』(私家版) 
『星の夜』(ながらみ書房) ※第二回日本一行詩協会賞・新人賞
『それから』(ながらみ書房)
『羽』(コールサック社)
『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』(飯塚書店)※共著

『星の夜』『それから』はアマゾン・ブックオフ・日本の古本屋などの古書店にて入手可能。
『羽』はアマゾンその他のネット書店にて入手可能。全国書店にても注文出来ます。
『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』は全国書店の短歌・俳句コーナーに並んでいます。在庫がない場合は注文可能です。ネット書店にても。


にほんブログ村 短歌
人気ブログランキングへ


プロフィール

森 水晶

Author:森 水晶
響短歌会所属。吾亦紅短歌会講師。現代歌人協会会員。歌集『星の夜』『それから』『羽』他。著書『誰にも聞けない短歌の技法Q&A』(共著)。短歌の他にに俳句、作詞も手掛ける。ブログではオリジナルの音楽も聴けます!

最新コメント

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

訪問者カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR